シャンプー中の抜け毛の量っどのくらい?

シャンプー中の抜け毛って、いったいどのくらいの量の髪の毛が抜け落ちるのでしょうか?

 

人の髪の毛は1日におよそ100本が抜けると言われています。
この抜け毛の本数は年齢には関係ないようです。

 

10代であろうが70歳台であろうが健康な状態であれば同じです。
シャンプー中に抜ける髪の毛の量は、その100本以内であれば正常な数値の目安となります。

 

通常は髪の毛は1日の中で抜けていきますので抜けた毛は風や自分の動きに合わせて頭から落ちていくと思います。

 

その場合だとシャンプー中に抜けて見える髪の毛の量は10〜20本程度が正常な目安になるかと思います。

 

ただし、整髪料で髪の毛を固めていたり、帽子で髪の毛を出さないような状態が続いたときにシャンプーをすると、抜け毛が目立ちますが、これは日中に毛穴から抜けた髪の毛が頭から落ちることなく、そのまま頭についていた状態なのでシャンプー中にそれらの抜け毛が一気に流れた、というだけですので心配の必要はありません。

 

また、髪の毛が長いと抜け毛の数が増える、という方がいらっしゃいますがこれは勘違いです。

 

髪の毛が長いと髪の毛が重くなるので抜けやすい、ということのようですが、毛穴はそんなに弱くないですし、髪の毛が徐々に伸びていく段階で毛根もそれに合わせて強くなっていきますから髪の毛の長さも関係ありません。

 

抜け落ちた髪の毛を見ると短い髪の毛よりも長い髪の毛の方がボリュームがありますから 長い髪の方が抜けやすい、感じてしまうのも分かりますが。

 

あと、シャンプー後にドライヤーでブローをする際に抜ける、という場合は、ブローの仕方が雑で髪の毛を自ら抜いてしまっているか、シャンプー時のすすぎが不十分で抜けている髪の毛を流しきれていない、ということになりますのですすぎをしっかりやるように気をつけられると良いと思います。

 

シャンプー中に200本以上が明らかに抜けている、という場合は、頭皮や髪の毛が弱っているかもしれません。
そんな時は是非、抜け毛対策シャンプーを試してみて下さい。