シャンプー時の抜け毛の平均本数はどのくらい?

シャンプーをすると髪の毛が抜けて洗い流されることがあります。

 

シャンプー中の抜け毛の本数は10〜30本程度が平均ではないかと思います。
1日に抜ける髪の毛の数は約100本が平均的です。

 

1日、生活している中で抜けて地面に落ちるものも多いので、シャンプー中に抜ける平均は10〜30本程度と思われるわけです。

 

ただし、1日中、帽子を被っていたり、整髪料で髪の毛を固めていたりすると抜けた髪の毛が自然と落ちることはないので、洗髪中の抜け毛の数が多いように見えるかもしれません。

 

特に整髪料で髪の毛を固めていないし、帽子を被っているわけでもないのに、洗髪中の抜け毛が目立つようでしたら、もしかしたら頭皮が弱っていて、髪の毛も健康な状態ではないのかもしれません。

 

抜け毛は洗髪をしたから抜ける、というものではありませんので、本数が気になるのであればケアを心がけるのが良いと思います。
頭皮を健康な状態に保てば、髪の毛も健康になり、結果的に抜け毛を防止することが出来ます。

 

頭皮や髪の毛のことを考えたシャンプーがいろいろと売られていますので、ご自身に合うシャンプーを選んで使用されることをオススメします。

 

抜け毛対策のシャンプーの特徴は、頭皮や髪の毛のダメージを隠す成分を配合するのではなく、健康な状態にするために、オーガニックや人体に悪い影響を与えない自然由来の成分を多く使っていることです。

 

最近ではノンシリコンシャンプーというのをよく目にするようになりましたが、そういったシャンプーの中にも成分にこだわった商品もあるようです。

 

成分にこだわっているので、金額は若干高めですがそれだけの価値があるものだと思いますのでしっかりと選別して、継続して使用されて見てください。

 

洗髪中の抜け毛の数が減り、正常な本数に近づいてくるのを実感出来ると思いますよ。