抜け毛が増える季節

抜け毛が増える原因の季節として考えるなら紫外線の多い春から夏にかけてだと思います。
紫外線を浴びると、肌は日焼けし、ひどい場合だと炎症を起こしたりします。

 

また紫外線は皮膚がんの原因になったり、白内障の原因になるなど、紫外線を浴びることで良いことはありません。

 

これは頭皮にとっても同じことです。

 

とは言え、抜け毛が増える季節だとしても、顔や腕などのように、頭皮をUVケアしている方は殆どいないのではないでしょうか?

 

頭皮も日光を浴びることで、日焼けしますし、炎症を起こしたりします。
そうなると乾燥したり、髪の毛を作る毛母細胞にもダメージがあり、抜け毛の原因となってしまうのです。

 

特に頭頂部は体の中で最も太陽に近く、かつ太陽の光を直角に受ける部分ですので、そのダメージは顔や腕よりも強いものになります。頭頂部分の薄毛に悩まれる方が多いのはこれが原因とも考えられています。

 

髪の毛があるから大丈夫だと思いがちですが、頭頂のつむじ部分や髪の毛の分け目など地肌が見えている部分がありますので、抜け毛が増える季節になると要注意ですね。

 

頭皮の紫外線対策を行うのに有効なのはやはり日焼け止めを塗る、帽子を被る、日傘をさす、などとにかく太陽の光を直接肌に浴びせないことが第一です。

 

もし浴びすぎてしまった場合には、頭皮が乾燥しないように保湿効果のある成分が含まれたシャンプーを使うとか、乳液を頭皮に塗るなどでケアが必要です。

 

しかし、、頭皮に乳液を塗ると髪の毛にもどうしても塗ってしまうことになり、そのべたつきが気になる方もいらっしゃるでしょうから、シャンプーでの日常的なケアが良いかもしれません。

 

シャンプーは保湿成分が高い濃度で含まれていて、かつ、頭皮だけでなく髪の毛にも与えるダメージが少ない、アミノ酸系のシャンプーや自然由来成分のみ使用したオーガニック系のシャンプーを使用されてください。